大宮立志塾 埼玉県さいたま市(浦和・大宮)の柔道クラブ

 生徒それぞれの目標に応じて指導、大会にも積極的に参加しています

  • 大宮立志塾 やるからには、一生懸命
  • 大宮立志塾 努力して、成功する
  • 大宮立志塾 強くなる、優勝する

HOME ≫ 指導者ブログ(仮)

指導者ブログ(仮)

関東高校柔道大会を観戦

2016年6月4~5日に、埼玉県立武道館で開催された関東高校柔道大会を観戦に行ってきました。「原則」都道府県1チームというインターハイとは違い、激戦区からも複数チームがエントリーできるこの大会はある意味「全国大会と同程度の優勝難易度」ということもできます。今年の男子団体戦に限っていうと日体荏原(東京・春全国1位)、国士舘(東京・同2位)、木更津総合(千葉・同3位)、埼玉栄(埼玉・同3位)と先の全国高校選手権のベスト4が全て出そろっています。先に挙げたこの4チーム以外にも桐蔭学園・東海大相模(ともに神奈川)、2年前に全国優勝を達成した修徳(東京)、昨夏の金鷲旗3位の足立学園(東京)など、あげればきりがないほど強豪チームがエントリーしています。

そんなハイレベルな大会ではありますが、今年はなんといっても春の高校選手権優勝チームである日体荏原の充実ぶりが光った大会となりました。関東大会は「5人中前の3人が73㎏以下」という独自ルールで編成されているため、軽量級の選手も団体戦で活躍する機会が与えられています。体重無差別の団体戦において今大会にエントリーしているのとほぼ同じメンバーで全国制覇を成し遂げた日体荏原にとってはこのルールが追い風となり、圧勝といっていいほどの内容でハイレベルな関東大会を制覇しました。チームの中心、藤原選手はもちろんのこと、負傷のため全国大会の決勝の畳に上がることができなかった大吉選手や、その大吉選手の代わりに全国の決勝戦で起用され貴重な勝ち星を挙げた塚本選手なども存在感抜群でした。意外にも日体荏原は関東大会初優勝とのこと。このまま金鷲旗、インターハイをも制し、「高校3冠+1冠」を達成するのか、それとも「打倒・荏原」を成功させるチームが出てくるのか、高校生にとって熱い夏がもうすぐやってきます。

軽量選手が活躍したということで単純に見ていても面白く、組手や技の構成など得るものも非常に多かったです。僕自身もとても勉強になった今年の関東高校柔道大会観戦でした。
 

コメント

大宮立志塾

大宮立志塾

048(607)5821

事務所所在地
埼玉県さいたま市見沼区
中川132-1
練習場所:浦和駒場体育館
埼玉県さいたま市浦和区
駒場2-5-6

塾概要こちらから

モバイルサイト

大宮立志塾モバイルサイトQRコード

大宮立志塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 大宮立志塾 Facebook
  • 大宮立志塾 Twitter
  • 大宮立志塾 LINE@
  • 大宮立志塾 Google+
  • ぐるすぽ